\ 大手通信キャリア10年以上のプロが解説 /

格安スマホ講座

OCNモバイル 評判

普段の生活で使用する分には速度等で不満に思うことはほとんどない

投稿日:

契約したのは2013年11月のことだが、その当時スマホを持つ人が身の回りで増えてきて、自分も使ってみたいと思っていた。

しかし、大手キャリアでの機種変更では月に7~8000円の支払になり、高額なので踏み切れずにいた。

また、当時は仕事上で携帯電話の通話が多かったため、その部分においてはガラケーで十分という気持ちもあった。そんな時に格安スマホと呼ばれるサービスがあることを知り、ちょうど自宅のパソコンのネットで契約していたOCNでもサービスが始まると聞いたのでプロバイダと同じところの契約なら支払い等面倒がないと考えて契約に踏み切った。

当時は音声通話のプランはなかったが、通話とメールはガラケー、webやアプリはスマホで運用するつもりだったので問題はなかった。

通信料が月1000円~2000円で済む

一番は料金を安くできることだ。

通信料、端末代金を含め月7~8000円の支払いというのは当時払っていた携帯電話料金の2倍以上だったので、キャリアの機種変更でガラケーからスマホにするというのは非常に抵抗があった。

そうは言ってもスマホという道具には興味はものすごくあって、使ってみたいと思っていたので、通信料が月1000円~2000円で済むのはありがたかった

また自分が契約した2013年当時、ある程度速い通信速度の格安スマホ業者はまだ少なかったので、その意味でもOCNモバイルONEのプランは良かったと思っている。現在でもデータ通信のみのプランで使用しているが、普段の生活で使用する分には速度等で不満に思うことはほとんどない。

端末の品揃えが少ない

やはり最初に契約した2013年当時のことになるがsimフリー端末の品ぞろえが少なく、「安い端末ではスペック的に不満が出そう」「スペックの高い端末は値段も高くてちょっと手が出ない」という状況だった。

それでdocomoの通信網を使用したサービスということだったので最初に購入したのはdocomoの端末だった(シャープ SH-06E)。

特別使い勝手が悪いとか、スペック的に不満はなかったが、docomo独自のサービスやアプリが入っていてアンインストールできないものがあったりテザリングができないなど使っているうちに細かな不都合はあった。

一番困ったのは、何年かでandroidOSのアップデートに対応しなくなって、使えないアプリが出てくることだった。現在使っている端末へ(ファーウェイ honor8)買い替えを決めたのもそれが理由である。

失敗しない格安スマホ選びはしっかりとしたネットワーク設計を行っているMVNO業者選びです。ではそのような信頼できる事業者はどこなのでしょうか?
おすすめの格安スマホ・SIM比較ページへ

-OCNモバイル, 評判

Copyright© 格安スマホ講座 , 2019 All Rights Reserved.