\ 大手通信キャリア10年以上のプロが解説 /

格安スマホ講座

IIJmio 評判

SNSやネット検索だけでOK~初期費用がかからないiijmioに決定

更新日:

iijmioにした決め手:初期費用があまりかからない

私の場合は通話よりもSNSやネット検索が目的で格安スマホのサービスを検討していました。

ガラケーの基本料金使用を維持したままで、格安スマホのデータ契約のプランがあれば十分だと考えていました。複数の会社のサービスを検討したのですが、データ専用のプランの(3G)は1000円以下の所が多くあまり変わりません。。

トータルコストを考えて、初期費用があまりかからない所を探していました。

あちこち口コミやレビューなどを調べていて見つけたのがiijmioでした。通販サイトの限定パッケージを購入すると、SIM代金(648円)だけで事務手数料が要りません。期間限定で12か月間、月額利用料金から400円引きのキャンペーンも開催されていたことが選んだ一番の理由です。

良かった点:料金的に大満足

今使っているキャリアでスマホに機種変更することも考えたのですが、欲しい機種を購入してスマホのプランにすると端末代金含めて月額料金が8,000円はかかります。

2年間の契約が必要だし、契約途中で他の端末に機種変更したくなったら更に端末代金がかかってしまいます。安い端末も用意されていたけど欲しい機種ではありませんでした。

かけ放題の通話プランは必要ないし、家族はスマホを利用していないためシェアプランも使えません。私にとっては割高の契約です。会社と連絡がメインで月額1,800円しか利用していなかったから、キャリアで契約するより格安スマホにして正解でした。

スマホを導入するにあたって端末代13,000円と月額500円しかかかっていません。格安スマホのプランは料金的に大満足しています。

悪かった点:アクセサリーがなかなか街中のお店では手に入りません

格安スマホで悪かった点はやはり使用する時間帯や場所にによって若干ネットを読み込むのに時間がかかる点です。

お昼休みの時間帯(12~13時)の使用が少しスピードが落ち気になることがありあました。

自宅や勤務先周辺ではあまり気にならないのですが、旅先でいった田舎町などでネットに接続しにくかったことがあります。この点は大手キャリアのサービスより劣る点だと思います。

それとスマホのアクセサリーがなかなか街中のお店では手に入りません。大手家電ショップや携帯アクセサリーショップも格安スマホの機種に関して品揃えはほとんどありません。

手帳型ケースも液晶保護シートもすべてネットで購入しました。種類もあまりないためデザインや色など選ぶことが出来ない点が悪かったです

失敗しない格安スマホ選びはしっかりとしたネットワーク設計を行っているMVNO業者選びです。ではそのような信頼できる事業者はどこなのでしょうか?
おすすめの格安スマホ・SIM比較ページへ

-IIJmio, 評判

Copyright© 格安スマホ講座 , 2019 All Rights Reserved.