\ 大手通信キャリア10年以上のプロが解説 /

格安スマホ講座

格安SIMとは

SIMとはスマホなどのモバイル端末でメール・インターネットや音声通話を利用する際に必要となるカードのことです。

大手モバイルキャリアなどではSIMカードを入れた状態で端末を渡されますので見る機会は少ないのですが、自分でSIMカードの差し替えをした人も多いのではないでしょうか。

また、SIMカードには契約者情報や電話番号が記録されており、利用者を特定するという役割も持っています。

格安SIMカードとは

格安SIMカードには大きく分けて2つのタイプ

通話もするなら音声SIMカードを

SIMカード自体は以前から利用されていましたが、最近よく聞く格安SIMカードとはどのようなものなのでしょうか。

これはモバイル業界に新規参入してきたMVNO事業者の通信サービスを受けることのできるSIMカードのことで、ドコモ・au・ソフトバンクよりも格安で通信サービスを受けられることから格安SIMと呼ばれるようになりました。

MVNO事業者が提供する格安SIMカードには大きく分けて2つのタイプがあります。

データ専用SIMと音声通話SIMです。

その名の通り、前者は電話機能を持たずにインターネット通信のみ利用できます。LINEなどのメッセージアプリの成長で電話機能は必要ないという人向けです。後者は電話機能も利用できるタイプとなりそのぶん若干割高ですが、ショートメッセージサービスも利用可能です。

SIMロック解除とは

ロックを解除することで格安SIMカードが使える

格安SIMカードを利用するには2つの方法があります。その1つがSIMロック解除です。

SIMロック解除とは、大手モバイルキャリアのSIMは他の通信事業者では利用できないようにロックがかけられています。このロックを解除することで格安SIMカードが使えるようになります。

2015年5月からSIMロック解除が義務付けられましたので、大手モバイルキャリアの店舗で解除してもらうことができ、格安SIMカードが利用できるようになります。

SIMフリー端末とは

SIMロックのかかってない端末

格安SIMカードを利用するもう一つの方法がSIMフリー端末を購入することです。

SIMフリー端末とはSIMロックのかかってない端末のことで、どのモバイル事業者のSIMでも利用することができます。海外では以前から販売されていましたが、日本でも格安SIM事業者で購入することができるようになりました。

もちろん、人気のiPhoneのSIMフリーモデルもapplestoreで購入することができます。

格安SIMの注意点

電話利用が多い人、インターネットヘビーユーザーは注意

料金的に非常に魅力的な格安SIMカードですが、安易に乗り換えてしまうと後々後悔することもありますから注意が必要です。

乗り換えてみたところ料金が上がってしまったなどならないようにしたいものです。特に、電話利用が多い人、インターネットヘビーユーザーなどは事前にしっかりとシミュレーションしたほうがよいでしょう。

また、大手モバイルキャリアが提供している各種の割引サービスは利用できなくなる点にも注意が必要となります。

simgoro

T.SAKAI

大手通信キャリアで10年以上の勤務経験をしていた坂井(SAKAI)です。

通信・電波や裏側の事情まで把握しています。私自身、格安スマホを愛用していることから安いだけではない「格安スマホ」のデメリットを理解したうえで賢い選び方を正しい知識にてご紹介致します。

更新日:

Copyright© 格安スマホ講座 , 2019 All Rights Reserved.